今日も朝というか、昼くらいまで調査。ワトソン博士のログ見て、落ちた場所まではわかったけれど、なぜ落ちるのか見当も付かない。なぜここでnullアクセスが発生しているのだろう。
 ありがちなのはMFCのランタイムが異なっているとき…なんだけどなぁ(alloc/newとfree/deleteを違うバージョンでやってしまうと発生します)。そうだとしたら、もっと他のところでも頻発していてもおかしくないのに。
 夕方から自分のプログラム作成。なかなか快調でサーバサイドのプログラムはだいたいできたかな。後は稼働ログの閲覧箇所を作り込んだり、Excel部分を作ったり。
 お昼はミドルウェアのパッチが出ていたので、軽く評価。Javaの部分のランタイムだけ先にだされて、C++のランタイムが出てない…時代はJavaなのか。本日の労働は9:30〜21:30ってところ。